« はじめに | トップページ | 狛犬の居場所 »

2007年8月24日 (金)

狛犬の特徴

さて、本家「狛犬考」に倣って、初めは狛犬の源流について考えてみたいのですが、その前に、狛犬とはどういうものなのか、簡単に定義しておきたいと思います。

定義しないことには、源流をたどるにしても、何を追いかけていいのか分かりませんから。

 

まずは、実際に≪狛犬≫と呼ばれているものを頭に思い描きながら、直感的に狛犬の特徴を挙げて見ましょう。

 

1)神社に置かれている。

2)参道に置かれている。

3)石で出来ている。

4)2体で左右1対になっている。

5)口開いたものと閉じたものがいる。

6)たてがみがあり、牙と鍵爪を持つ猛獣である。

こんなところでしょうか。

 

もちろん、「直感的」と言いつつ、予備知識に基づいて、話を展開しやすいような項目の立て方をしているわけですが、とりあえず過不足はないものと思います。

以下、この6項目について、それぞれ検討してみます。

« はじめに | トップページ | 狛犬の居場所 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめに | トップページ | 狛犬の居場所 »