« 狛犬とライオン | トップページ | 赤く塗られた狛犬 »

2007年8月31日 (金)

狛犬の定義

以上を改めて列挙してみます。

1)狛犬は神聖な場所に置かれる。

2)狛犬は神聖なものの前であれば屋内にも屋外にも設置される。

3)狛犬は石と木を中心に様々な素材で作られている。

4)「狛犬」は2体で左右1対になっているが、厳密には≪獅子≫と≪狛犬≫という2種類の神獣に分けることができる。

5)狛犬は、口を開閉する「阿吽」の形式を取り入れている。

6)狛犬の祖先はライオンである。

少し整理してまとめてみましょう。

狛犬は、神聖な場所や存在に対して、左右2体を1対として設置される神獣で、多くの場合、一方が口を開き、他方が閉じる『阿吽』の形態をとる。ライオンを祖先とし、厳密には獅子と狛犬に分類できる。

以上を、「狛犬」の定義として、これに基づいて、まずは狛犬の源流について考察してみます。

« 狛犬とライオン | トップページ | 赤く塗られた狛犬 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 狛犬とライオン | トップページ | 赤く塗られた狛犬 »