« 阿吽 | トップページ | 狛犬の定義 »

2007年8月30日 (木)

狛犬とライオン

6)たてがみがあり、牙と鍵爪を持つ猛獣。

狛犬の外見上の特徴を挙げると、これに尽きます。

そして、この特徴にもっとも合致する実在の動物はライオンです。

事実、「獅子と狛犬」で触れたように、「狛犬」はかつて「獅子・狛犬」と呼ばれていたわけですが、そのうちの獅子とは、ライオンを漢語にしたものです。

ライオンが中国に伝来した際、サンスクリット語でライオンを意味する“Simba”に基づき、当初は「狻麂」と訳されたが、既に存在した「狻猊」という怪獣と混同されたため、“Simba”の第一音をとって、「師」と表現されるようになり、それに「犭」偏を加えて「獅」となった。

との説明が、中国で出版された「中国獅子雕塑芸術」という書籍にあります。

ここにさらに接尾語の「子」をつけて「獅子」になったわけです。

外見上の特徴、そして言葉の由来、いずれもがライオンを指す以上

6)狛犬の祖先はライオンである。

とするのが妥当でしょう。

« 阿吽 | トップページ | 狛犬の定義 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿吽 | トップページ | 狛犬の定義 »